新しいサイズガイド

適切なフィット感を得る

ATLAS 4.0は、ECE 22.06規格の大幅な導入により、快適性とサポート性を向上させたALL-NEWフィットを実現しています。以前のATLASのサイズから変更する必要がありますので、サイズガイドを再度ご確認ください。

サイズガイド

必要なAtlas4.0のサイズは?

正しい測定方法は?

なぜ変更したのか?

ECE 22.06は、ヘルメットの安全性を飛躍的に向上させるもので、22.05に追加された衝撃試験の要件に加え、回転エネルギーの管理とヘルメットの装着に重点が置かれています。

最適な安全性を確保するためには、ヘルメットがライダーの頭部、特に顎や首の周りにぴったりとフィットする必要があります。その結果、この基準を満たさないヘルメットに比べて、よりタイトでしっかりとしたフィット感が得られます。

何が変わったのか?

多層構造のチークパッド

チークパッドにマルチデンシティレイヤーを追加し、フォーム全体の厚みを増すことで、顎や頬にしっかりとフィットするようになりました。

RHEON™ヘッドライナー

RHEON™をヘッドライナーに組み込むことで、回転エネルギーから究極の保護を実現し、頭頂部のヘッドライナーを厚くしてクラウンをしっかりとグリップします。

クッション性のあるネックサポート

ヘッドライナーの後部にクッション性のあるネックサポートを導入し、ライダーの頭の上でヘルメットが前後に回転するのを最小限に抑えます。

これらのATLAS 4.0ライナーの特徴をすべて組み合わせることで、ECE 22.06が要求する安全性の大幅な向上に対応した、よりタイトで安全なフィット感のあるヘルメットが実現しました。

測定方法

  1. With a cloth measuring tape, wrap it around your head just above your eyebrows and ears.
  2. Pull the tape comfortably tight. Take the measurement.
  3. Repeat once more and go with the largest reading.
あなたが拠点を置いているようです